お電話お待ちしております。
03-5283-7651
MENU

インフォメーションブログ

ビルメンッ!のブログTop>消防点検の作業管理システムの導入はビルメンッ

消防点検の作業管理システムの導入はビルメンッ

ビルなどで火災が発生した場合、平屋などと違って逃げ場が限られているため、
いかに迅速に屋外に逃げるかが問題になります。

また、過去に多くの死傷者を出してしまったビル火災事故の多くは
施設の消防設備が正常に動作していなかったことがあげられております。

そのため、建物の管理者には火災を知らせる火災報知機や
避難する時間を稼ぐスプリンクラー、防火扉などの消防設備は
年に一回以上、点検をする義務があります。

ビルメンッはその名の通りビルメンテナンス用のシステムですが
消防設備の点検をする会社様にもご利用ができます。
作業員、作業スケジュール、作業実績、契約情報や設備情報などの
情報も管理できる上、実際の請求は作業実績と契約情報で
計算をするため、実績データの入力さえ忘れていなければ
請求漏れも、請求の間違いもなく、システム内で計算をさせることができます。

さらに入力したデータは商蔵奉行と連携して使えますので
商蔵奉行の分析帳票も使うことができます。

商蔵奉行との連携を必要としない、廉価版もご用意しております。
廉価版といっても消防点検に関する機能は通常版と同じく利用できますし
請求書作成など最低限の事務処理機能は搭載しておりますので
廉価版でも十分に御社様のお役に立てることでしょう。
また、有償になりますが、御社様の業務に合わせてのカスタマイズも
承っております。


導入のご相談やご質問につきましてはお気軽にお問い合わせください。
弊社の担当がお答えさせていただきます。